古井戸出現!2008/11/01

掘削底面に古井戸が出現し、水没しています。

地下水が噴水のように噴き上がっています。

この事例では、幸いなことに、砂を伴っていませんでしたので、釜場に導いて排水しました。

出水状況によっては薬液注入などで止水しなければなりません。

井戸の神様にお詫びするため、神主さんを呼んで、お祓いをすることもあります。

罰が当たると怖いですから・・・。

「現場で実施した土質調査の孔から地下水が噴き出した」などという、お粗末な話もあります。

根切範囲内での土質調査では調査孔へのグラウチング(セメンテーション)をお忘れ無く・・。

井戸の出現によるトラブルは決して珍しいことではありません。

事前に調査し、湧水対策を講じておくことが大切です。