ExcelのVBA(マクロ)は若い内にマスターすべし!2019/11/16

低下水位等高線
ディープウェル設計用のソフトウェアを作ろうと思い立ったのはずいぶん昔のことであった。

とりあえず、マイクロソフトのVisual Basicで作ったが、Excelのような使い勝手の良さを再現することはできず挫折した。

Excelの「データ入力規則」のような動作をVBで作成することができなかったのだ。

しばらく、放置していたが、ExcelのVBA(マクロ)で再挑戦した。

VBで作成したプログラムが流用できたのはラッキーだった。

サンプルデータによるデバッグも終え、ついに不圧井戸モデル版が完成した。(私が思っているだけだが・・・。)

ホームページで公開したが、うまく動いてくれるだろうか?

心配である。

次は被圧井戸モデルの開発だ!

ボケないうちに完成させなければ!

ExcelのVBAは優れものだ。

若い内にマスターしておけば良かった。

「後悔先に立たず」である。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mizukae.asablo.jp/blog/2019/11/16/9177864/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。